訪問者

リゾカジ カジノレポート

テーブルリミットクラウンタワーズホテルカジノ 6325

日本の友好国としても知られているオーストラリアにもカジノがある のをご存じでしょうか?コアラやカンガルーといった大自然を想像されがちなオーストラリアですが、実はカジノ大国でもあります。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

マカオのカジノ王に君臨するスタンレー・ホー氏の息子ローレンス・ホーがCEOを務めるメルコリゾーツ&エンターテインメント メルコ は年に創立、2年後の年12月には米国ナスダックに上場し2万人以上の社員を掲げる大企業に成長させた後、年6月、マカオの巨大カジノリゾートが集積するコタイ地区に最大級の統合型リゾート施設「シティ・オブ・ドリームズ・マカオ」を開業しました。 マカオに6つしかないカジノ経営権のうち1つを所有する子会社「メルコ・クラウン・リミテッド」は、同リゾートの他にもスタジオ・シティ、アルティラ・マカオ、モカ・クラブマニラ、シティ・オブ・ドリームス・マニラ などの施設運営を行っており、運営する4つ星と5つ星クラスのホテルの総客室数は4,部屋以上、ミシュラン星付レストラン5店運営とマカオで最多となっており、 経営するカジノのゲームテーブルは台以上、スロットマシン台以上所有と巨大なカジノ経営をリードしています。 トーナメントも定期的に開催され、マカオポーカーカップ「レッドドラゴン」シリーズ、「マカオミリオン」「ポーカースターズチャンピオンシップ」「アジアポーカーチャンピオンシップ」など、アジア最大の高額ポーカー トーナメントの会場となっています。 ミニマムベット MIN BET )。 マックスベット MAX BET )。

テーブルリミットクラウンタワーズホテルカジノ 24903

オーストラリアのカジノ事情とおすすめカジノホテル6選!【2019年版】

現金キャッシュバックにはスロットだけじゃなく、生中継で美女ディーラーと勝負する、ライブディーラーも含まれている 為、バカラ、ブラックジャック、ルーレット等のディーラーと勝負するゲームをプレイしたい方やVIPにも人気急上昇中! 生中継で美女ディーラーと勝負する、ライブ中継に最も力を入れている 為、バカラ、ブラックジャック、ルーレット等の、ディーラーと勝負するゲームが好きな方にオススメ。 4段階のVIPプログラムが公開 されていて、 ランクが上がれば毎週もらえるリベートボーナス(賭け金の数%)が、どんどん上がっていく のでVIPに特に人気です。 負けてもその場で現金キャッシュバックがもらえる 、出金制限があるボーナスではなく、現金だからそのまま出金も可能。バカラ、ブラックジャック、ルーレット等の、 ディーラーと勝負するゲームも現金キャッシュバック対象 で、VIPにも人気急上昇中! さらに 初回入金時のみ、負けても半分(MAX$70)現金キャッシュバックを受けられる から、初心者にもオススメ。 ライブディラーも充実し、さらにスロットでのジャックポット(大当たり)が有名。年1月19日には 日本人が日本円にして約2億1400万 を超える、超メガジャックポットも出ています。

マカオカジノホテルIRリゾート情報

パース 。 オーストラリアの西海岸にある大都市パースで唯一のカジノをご紹介します。 オーストラリアのカジノは18歳から入場でき、エントランスでのID確認はありません。 このクラウンカジノに併設されているホテルに「クラウンメトロポール」と年にオープンしたばかりの「クラウンタワーズ」があります。 このエリアを「Burthwood バースウッド 」というため、別にバースウッドカジノとも呼ばれます。 1Fにあるカジノのエントランスは2ヶ所あって、メトロポールホテル側とメインエントランスがあります。 カジノは1フロアですがかなり広く、きれいで清潔にできています。テーブル数やマシン台数は巨大カジノ並みに充実しています。 VIPルーム「メリディアンルーム」やハイリミットルーム「リビエラルーム」のほかに、ポーカールームやキノルームなどもあります。 カジノ内には、スポーツバーやヌードルバー、レストラン、カフェなども充実しています。 ゲームテーブルでは、バカラとブラックジャックが大多数を占めていて、ルーレットやポーカー、シックボーなども豊富にあります。 <参考レート> ・バカラ AUD15~(1,円~) ・ブラックジャック AUD15~(1,円~) ・ブラックジャックPLUS  AUD5~(円~) ・ルーレット AUD2。 ホテルは、クラウンメトロポールに宿泊しましたが、清潔感があってアメニティーや設備も充実しています。 ホテル自体も吹き抜けになっているので開放感があっていいですね。 3Fには大きなプールがあって、隣にフィットネスジムも併設されています。 その他、ホテル内にはスパやナイトクラブ、シアターやフードコートもあったようです。 カジノのあるバースウッドはスワン川畔のちょっとしたリゾートエリアになっていますが、タクシーで5分も行けば市内に出られます。 中心街にはショッピングストリートや商業施設もあり、買い物や食事に一日遊べそうです。 メトロポールホテルの裏側に小さな駅があり、そこから市内まで10分ほどで出られるようです。 因みに、空港からメトロポールホテルまではタクシーで15分程度でしたが、日本と同じくらい料金が高く、6,円くらいかかりました。 パースの中心エリアからもう少し足を伸ばせば、日帰りで行ける観光スポットがあります。 その一つ、フリーマントルまでは電車で約40分ほど。海岸沿いにあるのどかな港町で、フィッシャーマンズワーフやファーマーズマーケット、フリーマントル刑務所が見どころのようです。

ディスカッション