レベル

スリーカードポーカーの遊び方とルールを紹介

合計勝利金額スリーカードポーカ 22733

Pairplusにのみベットした場合は、ディーラーとの勝負に関係なくカードが配られた時点で配当の有無が決まります。 (画像の手役は『ディーラー:5のペア』『プレイヤー:2のペア』で勝負自体はプレイヤーの負けですが、勝敗は関係ないので配当が貰えています)。

スリーカードポーカーのルールと最適戦略

カリビアンスタッドポーカー 同様、プレイヤーとディーラーの1対1の対戦型ゲームで、どちらの手札が強いかを競います。使用するカードの枚数が大きな相違点で、「スリーカード」のその名のごとく、3枚のカードで手役の強さを競います。当然ながら、3枚のカードで成り立つ役の種類も異なっています。 スリーカードポーカーには、「 ANTE アンティ 」、「 Pair Plus ペアープラス 」、「 Play プレイ 」のチップが置ける3種類の箇所があります。プレイヤーが勝利すれば配当がもらえますが、実は勝敗に関係なく配当の獲得箇所も含む点がスリーカードポーカーの特徴です。

スリーカードポーカーの画面説明

スリーカードポーカー 3 card poker とは カジノのカードゲームの中でも最も知名度の高いゲームと言えばポーカー。 ポーカーにはさまざまな ギャンブル種類 がありますが、その中でも「スリーカードポーカー」は初心者にもおすすめしやすいポーカーです。 今回は、そんなポーカーの特徴や基本的なルール、遊び方、ゲームの流れなどをまとめていきます。 総合評価 無料ボーナス 入金ボーナス 賭け条件 ハイライト 1。 同じテーブルに他プレイヤーがいた場合でも、勝負の相手はディーラー1人だけになります。 基本的なルールはスタッドポーカーと一緒で、最初に配られた3枚のカードで勝負をしますが、カードの交換はできません。 使用するカードは、ジョーカーを除く52枚で、Aが一番強く2が一番弱くなります。 ディーラーがハイカード以上の手役を持っている場合は、強制的に勝負するのがポイント。 また、スタッドポーカーとの違いとしては、フラッシュよりストレートの方が強い役として扱われます。 また、勝敗に関係なく配当が受け取れるゲームも存在します。 開いてるテーブルがあれば、いつでも自由に座って勝負開始可能です。 また、ゲームを抜けたくなったら、自由に席を立って構いません。 スリーカードポーカーは、通常5枚であるカードの枚数を減らし、手役も限定されカンタンなので、その分ギャンブル性が高くなります。 更にはゲーム展開が非常にスピーディーであるため、チップの賭け方でコントロールするなどして攻略していきましょう。 カードの強弱について ディーラーとの役が同じ場合は、カードの強さを比較して勝負が決まります。 【例】 プレイヤーとディーラーどちらもストレートだった場合、「4・5・6」より「5・6・7」の方が強くなる。 役がないハイカード(ブタ)でも同様です。

ディスカッション