レベル

【マレーシア編】カジモ編集部がオススメするカジノリゾートホテル

人気のトランプゲームマレーシアのカジノ 16556

メンバーカードを作成しないと遊べないかと思っていたのですが、どうもカードなしでもかけられたれるとのこと。カード作成のための長蛇の列にめげて、カードなしで入場しました。メンバーカードは、機械式のゲームを行うときは必須で、ここにクレジットされる形になるそうです。ディーラーさんが相手をしてくれるバカラ、ブラックジャックや大小などのゲームは、メンバーカードなしでも参加できます。ゲームのテーブルでお金を渡すと、かける用のチップに替えてくれます。それを使って、ゲームを楽しむことになります。終了後は、Casherのカウンターにチップを持って行くとお金に戻してくれます。 ここの難点は、タバコの煙。機械式のコーナーには禁煙エリアがあったのですが、ディーラー相手のゲームのテーブルのエリアは、禁煙のエリアを見つけることができませんでした。あるのかも知れませんが、案内表示などは目立つところになかったと思います。禁煙のエリアがあれば、また行ってみたいと思いますので、引き続き探してみたいと思います。

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

隣国・シンガポールが海沿いのリゾート地でカジノ開発を行ったのに対し、 マレーシアは熱帯雨林に囲まれた高原リゾート「ゲンティンハイランド」内に「カジノ・デ・ゲンティン」を建設 しました。これは 世界で唯一雲の上にあるカジノ だと言われています。 ちなみに 首都「クアラルンプール」の正しい区切り方は「クアラ・ルンプール」(略称:KL)です 。クアラルンという名前のプールがあるのかな~って勘違いしている人、絶対多いですよね(笑)。

ディスカッション