レベル

IR誘致、北海道議「準備が遅い」知事「今回は見送り」経済界は困惑

オンライン対決企画北海道のカジノ 11136

ざっくり言うと 北海道がカジノを含む統合型リゾート「IR」の誘致を見送ると表明した 環境への適切な配慮をすることは不可能だと判断したと、北海道知事が回答 一方で、知事は年以降のIR誘致について検討を続けていく方針も明かした。

誘致レース(687)北海道=道新世論調査 賛成26%反対72%~知事選後 反対増勢

北海道新聞社 調査日:6月日(金土日) ・調査方法 コンピューターで無作為に作成した固定電話の番号にかけるRDD方式。道内の18歳以上の有権者を対象に実施。電話がかかったのは1,件, うち人から回答を得た。 北海道新聞社 調査日:2月日(土日) ・調査方法 コンピューターで無作為に作成した固定電話の番号にかけるRDD方式。道内の18歳以上の有権者を対象に実施。電話がかかったのは世帯、うち人から回答を得た ・設問「IRの道内誘致について」 <全道> — 賛成計32%(賛成7%, どちらかといえば賛成25%), 反対計66%(反対30%, どちらかと言えば反対27%) — 前回(年10月)比:変化なし <靼振管内(苫小牧市を含む)> — 賛成計39%(賛成19%, どちらかといえば賛成20%), 反対計58%(反対30%, どちらかと言えば反対28%) — 前回(年10月)比:賛成計は3ポイント増、賛成は10ポイント増。 これまでの世論調査をみると、大手マスコミ(通信社、新聞社、テレビ局)実施の調査では、賛成2-3割、反対6割などの結果が多かった。 一方、企業、経済界、IR推進団体の調査では、賛成が多く出る傾向がある。 大手マスコミは、一般家庭に電話調査し、主に、「カジノの賛否」をヒアリングすることが多い。 企業、経済界、IR推進団体の調査は、ビジネスマンへのアンケート調査、一般生活者へのインターネット調査が多い。

ディスカッション