印象

日系の新型スロットマシン登場!

巨大なジャックポセガサミー日本カジノ 52116

セガサミークリエイション 小口久雄社長=G2Eアジア会場にて撮影。

アジア最大のカジノ見本市「G2Eアジア2015」開幕、日本勢存在感-初日(19日)

を米国に設立、翌年12月に米国ネバダ州におけるゲーミング機器製造・販売ライセンスを取得している。 セガサミーグループがこれまでに培ってきたエンタテインメント分野におけるテクノロジーや創造力を結集してゲーミングマシンを開発・提供しており、今後の展開も期待が高まっている。 セガサミーグループとしては、セガサミーホールディングス社と韓国のパラダイスグループで合弁会社「パラダイスセガサミー」を設立、仁川国際空港の徒歩圏内に韓国初の統合型リゾート「パラダイスシティ」を開業している。 米国の大手カジノ企業、シーザーズ・エンターテインメント(Caesars Entertainment)社は、日本におけるカジノIR運営のライセンス取得に向けた活動を中止し…。 最近の記事 巨星墜つ「マカオのカジノ王」スタンレー・ホー氏 死去 。 CASINO JAPANとは?  。

巨大なジャックポセガサミー日本カジノ 12080

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

IR法案が年に可決され、将来的に日本国内で大々的なカジノ事業が始まることは、すでにほぼ確定しています。日本は賭博行為(ギャンブル)を禁止していて、公営ギャンブルだけが例外的に認められる賭博行為で、それ以外は名目上存在していません。 しかし、「日本におけるギャンブル」というとやはりパチンコ、パチスロが筆頭でしょう。あくまでも「遊技」という位置づけでギャンブルではないという認識のグレーな存在ですが、これを除いて日本のギャンブルを語ることはできません。 そんな分野でトップクラスのシェアをほこる セガサミーホールディングス セガサミー はすでに韓国でIRの運用を行っており、日本国内でもIR運営企業(IRオペレーター)として名乗りを上げる準備をしているようです。セガサミーに関する情報をご紹介いたします。

ディスカッション