催し物

カウンティングが簡単!?イギリス版ブラックジャック「ポンツーン」って何だ?

ハウスエッジセブンラックカジノ 36639

韓国のセブンラックカジノを10倍楽しくする方法! お隣韓国ではカジノが解禁されているのに日本はいまだに解禁されていません。カジノを楽しむならお隣の韓国で楽しむのが一番です。

関連記事&スポンサーリンク

突如生じた4連休で韓国(ソウル)にカジノをしに行くことにしたハヤシ。 初めに訪れたパラダイスシティカジノでは、大小でいきなり5万ウォンを獲得し幸先の良いスタートを切った。 だが、良かったのは初めだけでその後は勝てず。 場所をセブンラックカジノソウル店に移して巻き返しを図るも、飛ばないディーラーの前になす術なし。 結局、連敗を重ねて10万ウォンの負けを背負ってしまった。 どうなるハヤシ。どうなるYくん(地味に20万ウォン近く負けてる)。 事前にハングルを勉強していたのでなんとか行き先を読めたので助かった。 どうやらコエックス(코엑스)行きの最終シャトルは22時30分にここを出発するらしい。 コエックスとは、ソウル最大のアミューズメント施設でありセブンラックカジノカンナム店はそのすぐ裏にある。 【書評】本当に1時間でハングルが読めるようになるのか【1時間でハングルが読めるようになる本】。

セブンラックのBJミニマム台✨

セブンラックカジノにて「ブラックジャック作戦」は遂に発動。韓国カジノ旅行最後の夜、弟は奇跡の目撃者となれるか。 これまでの収支が一人だけへこんでいた弟を救うために始動した「BJ(ブラックジャック)作戦」。先陣を切った私はBJの基本戦略であるベーシックストラテジーを短時間で頭に叩き込み勝負に臨みますが、付け焼刃ではどうにもならないことを実戦で思い知ることになります。 やはり初心者にはBJは不可能なのか、ましてや弟を救うことなど …… 。と思われたその時、同席していた中国人プレイヤーが何やらこちらにハンドシグナルを送っています。 ブラックジャックはカードを引く「ヒット」やこれ以上カードを引かない「ステイ(スタンド)」などのアクションは ハンドシグナル (ハンドサインやハンドアクションとも呼ばれます)で行います。 「ヒット」の場合はテーブルを人差し指や中指などでトントンと叩き、「ステイ」の場合は手の平を広げて水平にし、左右に振るのですが(バイバイのような感じ)、私がアクションに詰まると右隣りの中国人プレイヤーがBSのアクションをハンドシグナルで教えてくれるのです。

「ポンツーン」ってどんなゲーム?

ブラックジャックとの違いは、勝負するまでディーラーのカードが全てブラインドされている点です。 ブラックジャックの場合、ディーラーはカードを1枚オープンすることが義務付けられていますが、ポンツーンは全てクローズド。 この為、ポンツーン 勝負時に配られた2枚での21。ブラックジャックで言う「ナチュラルブラックジャック」 の保険となるインシュランスとベーシックストラテジーは使用する事ができません。 ですが、使用するカードはジョーカーを除く52枚だけという少なさ。 この数の少なさで、「カウンティング」というテクニックはブラックジャック以上の効果があります。 数の数え方は、ブラックジャックと同様で、J・Q・Kのピクチャーカードは10としてカウント。Aについては1と11、どちらか好きな方を選んで良い事になっています。 但し、Aとローカード 低い数字のカード での「17」はソフト17という扱いになり、ディーラー側のみ強制でツイストする義務が発生。この点ではブラックジャックと異なり、当然ですが17からバースト、という事もありえます。 このルールによってディーラーカードのブラインドによる不利益がカバーされる形となっているのが本家ブラックジャックとの違いです。 ゲームテーブルでベットを行ったら即座にゲームが開始となりますますが、ディーラーが手札を先に確認し、開始2枚でポンツーン 開始時の手札2枚での21 が成立している場合は、自動的に負けとなります。 ここでディーラーがポンツーンでなければ自分の手札の確認。 手札の点数次第でカードを追加するかどうかを判断する事になります。 追加の場合は指でテーブルを2回、トントンと小突けばOK。 ブラックジャックにおけるヒットと同様で、発声で促す場合は「ツイスト!」と言います。 21を越えるとバーストとなり、自動的に負けが確定しますが、その範囲内なら5枚まで引く事が可能です。 ここで任意の数でステイ カードをこれ以上引かずに現在の点で勝負 、ディーラーの星の点数と勝負することになりますが、ブラックジャックとの違いに「5トリックカード」という物があります。 これはどういうものかと言うと、手札がどれほどクズカードの寄せ集めであっても、バーストせずに5枚引ければ無条件で勝ちが確定し、配当は3倍。昔、日本のSEGAが出していたゲームセンターで流行ったブラックジャックのルールでもあった「5カードWIn」と同じルールです。 大きく勝つ上での欠かせない特殊役となっています。 もちろん、ナチュラルでの21成立も特殊役となり、ポンツーンとして3倍の配当が受けられます。

ディスカッション