エリア

イギリスのライセンス規則

ボーナス出金イギリスのカジノ 16953

人気のゲームは ブラックジャック 、 ルーレット 、 プントバンコ 、 スリーカードポーカー 、 テキサスホールデムポーカー 、そしてスロットとなってます。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

ウィリアムヒルカジノを運営しているウィリアムヒル(William Hill plc)は、世界三大ブックメーカーに数えられるイギリスの有名企業。 年の創業以来80年以上の歴史を持ち、ロンドン株式市場に上場済。海外ではスポーツチームのスポンサーを務めるなど、イギリス国内での知名度はもちろん世界中のギャンブル好きから知られています。 ウィリアムヒルカジノの運営企業は現在、WHG International Limitedと記載されていますが、問い合わせて確認したところウィリアムヒルの別名義の会社で運営母体に変わりはないそうです。 ウィリアムヒルカジノの初回入金ボーナス は、入金額に対して%。一般的に%のオンラインカジノが多いので、%はかなりお得です。 金額自体はあまり大きくはありませんが、最初の入金は抑えたいという人でも安心です。

ボーナス・プロモーション・プレイ規約

ウィリアムヒルカジノは、老舗ブックメーカーによって運営されるオンラインカジノです。 %の初回入金ボーナスと、プレイするごとにポイントが貯まる制度が導入されているため、入金してプレイすればするほどお得に遊ぶことができます。 ウィリアムヒルカジノクラブに登録後、 初めての入金 を行うと 入金額の1。 さらに入金ボーナスに加えて 50回のフリースピン 、その後 3日間は1日20回のフリースピン を受け取ることができます。

日本人の為のオンラインカジノ【JOC】

先日、イギリスの賭博委員会の規制当局「ギャンブリング・コミッション」が、イギリスからアクセスできるオンラインカジノや、ブックメーカーなどの、オンラインギャンブル企業に対して、新しい広告規制を4月2日制定すると発表しました。 この新しい規制は、オンラインギャンブルが広く一般化している「イギリスからアクセスできるオンラインギャンブル」に限定されています。 この新しい規制は、「消費者の誤解を招かないようにすること」を目的とする内容で、「キャンペーンを宣伝する場合には常に利用規約のリンクを貼る」や、「お金が増えるという誤解を招くような広告を禁止する」という事、サービス内の文章でも「今すぐ賭ける」というフレーズを禁止するなど、意外と細かい事にまで及んでいます。 また多くのブックメーカーが採用している「フリーベット」という手法も、「リスクフリー」という提供の仕方がNGとなり、キャッシュバックなどのプロモーションも、キャッシュでなく、ボーナスであれば良いなど、多岐にわたっています。 恐らく、「ギャンブリング・コミッション」からのいきなりの発表で、まだまだ「この形は駄目」だとか「この形であれば良い」など、ウィリアムヒルカジノ側でも対処が明確になっていいない様子が見てとれます。 しっかりとした制定は4月2日になるので、それまでに対応が必要なカジノ(当サイトで紹介している日本語サービスではウィリアムヒルカジノのみ)は、対処を進めている様です。 カジノが好きで、カジノを目的に世界各地を旅するMonkey D。 Published on 年2月17日 Modified on 年3月3日。 初めてのオンラインカジノ講座 業界ニュース イベント情報 特集 カジノ一覧 ゲーム紹介 入金・出金 カジノチャンネル 2ch・5chまとめ ブックメーカー お問い合わせ。

ディスカッション