エリア

カウンティングが簡単!?イギリス版ブラックジャック「ポンツーン」って何だ?

ボーナス登録イギリス版ブラックジャック 5063

ポンツーン とは、イギリス版ブラックジャックと呼ばれているゲーム。プレイヤーとディーラー1対1で勝負し、より21に近づけた方が勝ちです。

オンラインギャンブリングの最高峰

ブラックジャックとの違いは、勝負するまでディーラーのカードが全てブラインドされている点です。 ブラックジャックの場合、ディーラーはカードを1枚オープンすることが義務付けられていますが、ポンツーンは全てクローズド。 この為、ポンツーン 勝負時に配られた2枚での21。ブラックジャックで言う「ナチュラルブラックジャック」 の保険となるインシュランスとベーシックストラテジーは使用する事ができません。 ですが、使用するカードはジョーカーを除く52枚だけという少なさ。 この数の少なさで、「カウンティング」というテクニックはブラックジャック以上の効果があります。 数の数え方は、ブラックジャックと同様で、J・Q・Kのピクチャーカードは10としてカウント。Aについては1と11、どちらか好きな方を選んで良い事になっています。 但し、Aとローカード 低い数字のカード での「17」はソフト17という扱いになり、ディーラー側のみ強制でツイストする義務が発生。この点ではブラックジャックと異なり、当然ですが17からバースト、という事もありえます。 このルールによってディーラーカードのブラインドによる不利益がカバーされる形となっているのが本家ブラックジャックとの違いです。 ゲームテーブルでベットを行ったら即座にゲームが開始となりますますが、ディーラーが手札を先に確認し、開始2枚でポンツーン 開始時の手札2枚での21 が成立している場合は、自動的に負けとなります。 ここでディーラーがポンツーンでなければ自分の手札の確認。 手札の点数次第でカードを追加するかどうかを判断する事になります。 追加の場合は指でテーブルを2回、トントンと小突けばOK。 ブラックジャックにおけるヒットと同様で、発声で促す場合は「ツイスト!」と言います。 21を越えるとバーストとなり、自動的に負けが確定しますが、その範囲内なら5枚まで引く事が可能です。 ここで任意の数でステイ カードをこれ以上引かずに現在の点で勝負 、ディーラーの星の点数と勝負することになりますが、ブラックジャックとの違いに「5トリックカード」という物があります。 これはどういうものかと言うと、手札がどれほどクズカードの寄せ集めであっても、バーストせずに5枚引ければ無条件で勝ちが確定し、配当は3倍。昔、日本のSEGAが出していたゲームセンターで流行ったブラックジャックのルールでもあった「5カードWIn」と同じルールです。 大きく勝つ上での欠かせない特殊役となっています。 もちろん、ナチュラルでの21成立も特殊役となり、ポンツーンとして3倍の配当が受けられます。 ブラックジャック同様に、スプリット・ダブルダウン ポンツーンでは「ベイ」と呼びます。 もありで、ルールはブラックジャックに準拠します。 ポンツーンの場合、更に3枚目も同じカードだった場合はこれもベイすることが可能で、場合によっては軍資金を一気に10倍にする事も可能となります。 本家ブラックジャックにはない変則ルールですが、このルールによってカジノ側のハウスエッジは極めて本家に近い数値となっています。

ポンツーンとブラックジャックの違いは?

If you are a fan of Online Blackjack you have come to the right place! Play our Blackjack games for free or sign up on a recommended Blackjack casino to play for real money。

「ポンツーン」ってどんなゲーム?

3 3 4 5. 6 7 8 3 9 4 2 3 5 - 6 … 7 8 … …. … … … 0 2 3. 4 5 6 1… 7 8 9 WHO 3 CEOAmazon 2 3 4 6 50 5 7 Wikipedia 8 9 JAL 1 8 Amazon 2 3 Apple Watch 10 4 5 6 10 7 8 4 9 1545 Facebook AI 1. Web … GO 1 2. 3 5 6 11 7 DeNA 8 19 9 2.

ディスカッション